長崎県×文化庁メディア芸術祭 コラボレーション企画
  • 長崎県庁舎
  • 展示作品

長崎県×文化庁メディア芸術祭 コラボレーション企画

展⽰場所:長崎県庁舎1Fエントランスホール、長崎県庁舎1F大会議室、長崎県庁舎8F展望室

作品概要

長崎を舞台に描かれたマンガや、「長崎しまの芸術祭」、「描いてみんね!長崎」事業で制作された作品の展示、上映等を行います。

(1)長崎しまの芸術祭

①映像プログラム上映(1階エントランスホール)

  • Justine Emard氏の映像プログラム

②バンド・デシネの作品(複製原画)展示(8階展望室)

  • トニー・マナン(H30作品)
  • ヴァンサン・ルフランソア(R1作品)
  • カトリーヌ・ムリス(R1作品)

③「渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保」受賞作品の上映(1階エントランスホール)

  • 「なぎさ」(第1回ゴールデンバーガー賞(最優秀賞)
  • 「夕焼けスクランブル」(第2回オリジナル作品第2弾)
  • 「赤頭巾」 (第2回長崎県知事賞)
  • 「リッちゃん、健ちゃんの夏。」(第3回オリジナル作品第3弾)

※「長崎しまの芸術祭」とは
各離島地域において、地域実行委員会が主体となり、東京藝術大学の指導者や長崎ゆかりのアーティストによる人材育成や演奏会、海外アーティストによる地元の素材を使ったアート作品の創作や地元の人々との交流、創作作品の展示など多彩な文化芸術イベントを開催。

(2)「描いてみんね!長崎」

①描いてみんね!長崎事業、長崎が舞台の作品に関する展示(複製原画、マンガ本等)(8階展望室)

  • アンゴルモア元寇合戦記
  • 会長 島耕作
  • 放課後ていぼう日誌
  • 戦争めし
  • ニュクスの角灯
  • 第九の波濤
  • 色づく世界の明日から

②アニメ「色づく世界の明日から」全話一挙上映(1階大会議室)

※「描いてみんね!長崎」とは
幅広い世代、嗜好の異なる読者層へ小説やマンガなどを通じて本県の魅力を発信、交流人口の拡大を目指す。